2093日目:花咲ワークスプリング!、感想とか

花咲ワークスプリング!、感想とか

今回のテーマはモラトリアムかな??


・全体構成とか共通部分
 構成的には、メイン4人の通常END+サブ2人のオマケEND+
 true相当のエピローグの構成。あとBAD。
 サブ2人のルートがある辺りがいつものサガプラっぽい。
 共通部は祈の参加と部室騒動まで。全体の1/3+α程度。
 全体的にノリは軽めだけど、意図的に重い話にならないように
 してる感じがする。

・会話とか
 とりあえずぱっと思ったのが、シナリオより会話のテンポやとか
 キャラ優先かな。
 掛け合いのテンポが良く、表情がころころ動いて楽しい。個々の
 シーンも尺が余り長くないのでだれにくい。
 あと、今回は珍しくネットスラング系多め。まあ最近はどこもそん
 な感じではあるけど。ただ、既に風化気味なネタがチラホラ・・・


・個別ルートとか
 ・祈
  一応、メインヒロインだけど、今回はシナリオ的な縛りはあまり
  強くない感じ。
  基本的に、好き勝手やってくたばった飛鳥への不満を妹がぶ
  ちまけるけど理解してとりあえず納得する、とかそんな話。
  ただ、祈のエロカワ底なしと、飛鳥を再理解するだけという話な
  ので基本は軽め。
  夜景シーンのサムズアップどや顔はこのゲーム一番の表情
  かも(笑

 ・若葉
  若葉が祈の対応側ヒロインかと思ってたら、CGとかの並び的
  に対応は彩乃のほうなのね。
  個別ルート自体のシナリオは実質あってないような物。まあ、
  ぐちぐち悩ませても面白くないというのもある。
  ただ個別のシナリオの薄さを補って余るぐらい若葉はいいキャ
  ラ過ぎる。個別だと可愛い阿呆の子っぽい感じだし、他ルート
  だと見た目に似合わず細かい配慮が出来るいい親友ポジショ
  ンと結構優遇されてる。

 ・彩乃
  ダメ男製造機1号。力の1号。
  過去と現在を繋ぐポジションで、本来は過去との決別というシナ
  リオになるはずじゃなかったのかなと思う。
  実際はダメ男製造機彩乃によってダメになった主人公をののか
  達がたたき直す(?)という話になってしまってる。
  まあ、最近は他の男キャラが出るだけでいろいろ面倒なのが出
  てくるから、あまり飛鳥の話は出さない方向にしたのかも。
  過去の話は設定説明的な話だけだし、性格の二面性とかも細
  かい設定はありそうだけどほとんど話に絡んでこなかったな。

 ・ヒカリ
  話の発端的なポジションだけど、幽霊部や飛鳥にはほとんど
  絡んでこないよな。
  耳の件は考えて選んでるのかな。このタイプの騒音の中で会
  話を聞き取りづらい(会話と認識できない)というのは割とよくい
  るけど実害が割と少なく、コンプレックスにはなりやすいので
  選んでるっぽいんだよな。
  なにげに、おっぱいは割とある。ののかは怒ってもいいです。

 ・ののか
  ダメ男製造機2号。技の2号。(力と技が逆だな)
  サガプラ名物サブキャラルート。
  義妹なのは変な自主規制とかじゃなくて、シナリオの書きやす
  さとかそっち絡みじゃないかな。
  実質おまけルートなのでシナリオ自体はほとんど無いけど、そ
  れでも主人公はあっさり妹を受け入れすぎかと。
  そいうや、本編の次の年の話になってるのは、ののかを学園
  に入れて不要な問題(某NG恋的な)を避けるため?


 ・柑南
  サガプラ名物のサブキャラルートだけど、ののかと違って柑南
  の方は割と普通に話が立ってるなあ。
  卒業とか進路とかは他のキャラでも多少は話にでてくるけど、
  ストレートに話のメインになってるのは柑南だけだな。
  卒業とか一番近い場所にいるはずの彩乃はスーパーマン的
  性能でその辺から逃げちゃってる。
  髪は基本はロング派だけど、柑南はなにげにショートが可愛い

 ・true
  過去の飛鳥の件の経緯説明と、現在での飛鳥の件との整理。
  まあ、そういうもんだね、程度かと。
  最後のCGでアクターがただのオッサンみたいになってるのは
  ちょっといかんなあ。

 ・久美ちゃんルート
  もといBADEND。
  デフォルメ調、1枚だけとはいえ久美ちゃんにCGが用意され
  てるとは思ってなかった(笑
  なにげにキャラ設定の晩酌もここで活用されとる・・・
  さすがに遊真をお持ち帰りして~というのはなかったか(ぉ


・CGとか
 今回も原画は少し絵柄は変わってる。意図的なのかな。
 はつゆき、カルマルカの頃の絵ベースに、各人の初期の絵の
 雰囲気を取り込んだような感じかなぁ。
 柑南の一部の絵はかなり昔の有末絵の雰囲気あったりする。
 立ち絵のギャグ系表情は今までとかなり変えてきてる。
 ><、--、o o、系の目なんかは余所のゲームかと思った。

・Hシーンとか
 メイン4人は3+after1の各4枠、サブ2人は2枠。
 祈とか前後あるのの枠分割無し。ヒカリのオナニーや、ののか
 の最初のオフロシーン等は枠登録無し。
 サガプラなので尺は並程度。ただし、終わった後のぶつ切りが
 ほぼ無くなってるのと、ピロトークが多めなのでかなり良し。
 サブ2人もなにげに2枠あり、2枠目も柑南の髪、ののかの服
 で差分が用意されてたりと結構頑張ってる感じ。
 祈の底なし、彩乃の居眠りイタズラ、若葉のバイブ等、シチュ
 エーションも珍しくひねってあるな。

・システムとか
 今回、バックスクロールジャンプ、立ち絵鑑賞モードが追加され
 たので、余所で実装されてる機能は実質全部入ってる感じかな。
 ろーらいず!!!の方は初期のメニュー項目そのままっぽいから、
 Siglus使ってる所は標準で同程度にすればいいのに。


・お気に入り
 今回はみんな割といい感じに可愛いんだよなあ。
 強いて上げるとすれば、祈、若葉、ののか、かな。
 なにげにアクターみたいな友人キャラも割とお気に入りかも。


シナリオはカルマルカみたいに破綻しないように無難にまとめま
した。でもキャラや掛け合いのテンポははつゆき、カルマルカ以
上に、Hシーンもキサラギ以上にしました。とかそんな感じ。

程度の差はあれ、前作での問題を改善するというのが表に出て
るし、方向性もハッキリしているので個人的には今回の花咲は
ほぼ不満なし。


#枕×6人×複数買い、ボーナス無くなるなー(ぉ

"2093日目:花咲ワークスプリング!、感想とか" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント