1293日目:夏の終わりのニルヴァーナ、感想とか

なんかいろいろ忙しくて2月はほとんど更新してなかった。
とりあえず、夏の終わりのニルヴァーナの感想から更新。


・全体の構成とか攻略順とか
 全体としてみると、最初の3人のルートがきっちり前半、クオンの
 ルートがのこり後半+結末とハッキリしてる。
 最初の3人の順番は自由だけど、内容的には、
  ミハヤ → ナユ → レイア
 辺りが基本的な順番になってるのかな
 ただ実質クオンルートの1本道しかないシナリオだけどな。

・共通部とか個別ルートとか
・共通部
 開始から夏祭りまで。
 ノリはまぁ、いつものドタバタ系。死後の話ではあるけど、死因が
 まだ伏せられてるのでかなりお気楽。
 ただ、個別の後に見直すとナユ辺りは結構伏線張ってあったりす
 るなぁ。
 ほとんど話の展開はないけど、一通り終わった後に見直すと過去
 の話をなぞるために用意されてたんだなぁ、と思う。

・ミハヤルート
 自殺とか表向き一番重そうなのに、やたら会話が軽い・・・
 まあ、締める所は締めてるんでメリハリは付いてるけど。
 話自体は、事故→両親の死→自責での自殺、とか、引き取って
 くれた母親の妹が本当にいい人とか、ありきたりではあるけど、
 短くまとめてるせいか気にならないかな。
 現世に戻すのはまぁゲームとして仕方ないという所か。
 そのかわりエピローグは他と違ってあまり無茶がない。

・ナユルート
 ミハヤとは逆に重い。
 特に今まで軽かった分と、無理に軽くしようとするが分かるので
 ぶり返し分もあって重い。
 結末の天界という判決も、それを断って現世に戻るものも綺麗に
 まとまっていいと思う。
 が、エピローグでは彼岸に残ったことになってるので、なんかいろ
 いろ台無しになってるような・・・

・レイアルート
 まぁ、キャラの見た目通りの展開
 3人ともそうだけど、因縁とか縁とかで片づけてるけど、彼女らほと
 んど被害者側だよな
 最終クオンルートでも基本は同じ話のなぞりだし、それに至るまで
 の因縁の話は出てきてないしなあ。
 ノノを最初から犬キャラで出してたのは、レイアで犬にして、クオン
 の方でひっくり返すためか。
 エピローグはレイアは彼岸に残るわノノは転生しないわでこっちも
 本編ひっくり返し・・・ノノはともかくレイアは現世に戻すべきだと思
 うが。

・クオンルート
 過去の記憶の話と、現在での話。
 過去は本来は他3人との過去の縁の話になるはずなのに、なぜ
 か現代側のキャラをによる演劇っぽい感じになってる・・・
 で、相変わらず話のノリはやたら軽い。
 まあ、最後の方とか締める所はちゃんとしてるので始終暗い重い
 のでやられるよりかはずっといい。
 千手に引き戻されてからが現在での話。
 クオンの存在による宇宙への影響はちょっと無茶だろ感があるが
 そこは突っ込まないのが礼儀。
 クオンルートでは他の3人は現世に戻ってるけど、そこでの再開と
 プロローグと同じ絵のシーン、転生したノノ、そして最後の終局ま
 で続く展開は結構いいと思う。
 最後の解決の仕方はちょっと認識の解釈的に容認ギリギリかな
 あ。もっとも、トドメをさして一緒に死ぬとかやられるよりかはずっと
 マシだけど。
 一応、世界設定的には将来的に救済はあるという解釈でいいの
 かな。

・CG
 絵はプリまじよりもアークとかの頃っぽいと思った。
 特に剣で貫いてる1枚絵なんかはアークっぽい。
 クオン、ナユは胸が以下略という設定の割に絵では普通に胸あ
 るなぁ・・・もう少し、もっと小さくしておいた方がよかったような。
 発売前にいろいろ言われてたクオンのデコは結局ほとんど気に
 ならなかったな。

・Hシーン
 基本は各2、レイアの2回目が前後別れるので3、ノノ1。
 回数的には最低限ライン。
 個人的に3回以上が標準になって欲しい所。
 あと本編でのHシーンがクオンの1回だけで後はエピローグだけ
 というのはちょっと気になる。
 今回はシーン入れられる場所が終盤ギリギリぐらいしかないので
 冗長にならないようにエピローグに回したのかな。
 ただ、Hシーンの内容自体はいいんだが全部脱がすのはやめれ。

・音楽とか
 クラシックベースのBGMは割と内容と合ってていいと思う。
 小中学校とかで割とよく知ってる曲から選曲してるのは、ノスタル
 ジックな感じを出すためなんだろうな。

・小ネタ
 旧作から持ってきてるネタ曲は回想に入らないのね。
 いつもの腕試しの曲はプリズムハートからだっけ、長いね。
 開始直後の金髪の水浴びシーン、これもお約束だな

・仏教関係とか
 発売前に新興宗教云々という話があったけど、宗教色ほとんど
 ねーな(ぉ
 最後の方で色と空の話を出したりしてるけど、SFでよくある認識
 (認識論?)の方が近いんじゃないかと思う。
 仏教系名称のサブキャラがやたら俗っぽいけど、民間信仰的な
 感じのだとあんなでもあまり違和感ない(ぉ

・シークレットディスク
 予約特典のシークレットディスク、中身はレイア+ノノのHシーン
 のみ。
 ゲーム本体に入るはずだった分を削ってシークレットディスクに
 したとかそういう事はないと思いたい。



サイン会で大野氏が自信を持って語っていたけど、個人的にも、
結構いい内容だったと思う。
細かいあら探しすればいろいろでてくるけど、前提としてみれば
終わりもいい方向にすっきりしているし、特に内容的な不満も無
かったな。
主人公の性格とか話のノリ、認識の解釈、結末とかは多少・・・
結構、人を選ぶけど、このまま話題にもならずに消えるのはちょっ
ともったいない。




#内容的にはそんなに悪くない、むしろ良い方なんだけど、なーんか
#発売前の営業、広告の方が悪くてこけちゃった感じなんだよなぁ
#もう少し上手くやれば結構状況変わったと思うのに惜しいなぁ



#3/2:忘れてたシークレットディスク追加

##ちょっと修正

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック